買い食い

一月下旬の「走れ歌謡曲」内のドラパラでコンビニでつい買ってしまうものを深夜ドライバーを対象にメールでアンケート調査の回答を集計して放送した。

 

主なものは…、

 

新商品のもの、ミントタブレット、缶コーヒー、タバコ、揚げ物等のレジ付近のホットスナック、エナジードリンク、限定品及び食玩付きのお菓子、スイーツ、キャンペーン景品の応募シール付きのパンといったところだ。

 

普段はコンビニに行かないが、仕事をしていた頃は生理前の症状やストレスの影響で限定もののスナック菓子をよく買っていたが、最悪の場合、陰湿なイメージが強い引きこもりやニートを嫌う同居家族に見つかると自室で食べることを禁止されるのは勿論、無駄遣いをしていると誤解をされることが多い。

 

又、失業中で自由に金銭を使うことができないのでジムから帰宅途中に自ずとコンビニに寄る機会が減ったのは出かける前のバナナを食べる習慣と昼食後のデザートがわりにシリアルを間食を兼ねて食べている習慣がついた影響だと思う。

 

市販のお菓子を久々に食べても石油の味がして不味く感じたのは気のせいだろうか…?

 

因みにプリッツじゃがりこのサラダあじの味付けがサラダ油と知ったのはごく最近知り、若い頃は体に毒を入れたことを知らずに体を痛めつけたことを実感。

 

というより、841さんが通信販売している冷えとり靴下を自宅にいる時に履いてから間食の習慣が変わったと思う。

 

会社帰りにストレスや生理前による空腹感で美味しそうな匂いの誘惑に負けて買い食いをしたことがあるのは事実だが、高校時代の友人達にコンビニでの買い食いをしたという思い出話を振られれることがよくあり、私だけ帰り道が逆方向でコンビニがなかったためにその経験がないからわからないと返したことがあった。

 

友人の1人が嫌いな教師にペプシを買って見つかったことが原因でその商品名であだ名をつけられて困惑した話は私の友人達の間で伝説化してしてしまい、よくその話題で盛り上がることも。

 

家族はコンビニで買い食いして浪費することは悪いことであることを強く教えられたせいか友人達を醒めた感じで見ていたが、学校を卒業してからよく食べ歩きするようになり、前職で雇い止めされた時の職場の人達からに痩せの大食いと言われ、女はお新香だけ食べれば十分だと言われたね。

 

私自身は彼女達ほどは大食いではないが、当時の職場で誰も話せる人がいない寂しさを紛らわせるためにしていたかもしれないね。

 

買い食いメンバーの1人でかつ数年前に亡くなった精神障害者の親友のメールでそんな感じで過食していたと告げられて、一緒に過食して気を紛らせようと誘われたことがあり、楽しかった青春時代に戻りたかったのではないのかと感じたことがあった。

 

女性は会話をすることでストレス発散をするケースが多いが、特に私のような友達が少なく未婚者は必然的にコミュニケーション手段を断たれ、食べ物で発散してしまうことが多々ある。

 

無理して拙い会話をして批判されるよりも流行りのお菓子やジャンクフードを食べた喜びを共通の会話で盛り上がったことは人生最高の思い出であるが、現在はその影響で子宮筋腫を患っており、原料が悪い油やマーガリン、添加物等を使用した商品を買うことを避け、自炊した料理で食事コントロールしており、コンビニに入ることが激減し、寂しく感じることがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでん合体

1月前半の走れ歌謡曲内のドラパラで深夜勤務のドライバーさんに対象に「好きなおでんの具およびそれにつける薬味」を対象に回答を紹介している。

 

 

まず私の回答は大根、こんにゃくですな。

 

昆布ダシに染み込んだ大根の甘さとホクホクとした食感、こんにゃくのつるっとした食感が気に入っている。

 

我が家の場合は前日に土鍋に入れたダシにする昆布を水に入れて、醤油、みりんで味付け、具を入れて煮込むが、味噌やからしをつけずにそのまま頂く。

 

ちなみにコンビニ等や屋台とかで外でいただいたことはない。

 

最近、コンビニで冬になると当たり前のようにおでんを出すが、松坂桃李さん(赤)と高梨臨さん(ピンク)が出た侍戦隊シンケンジャーで緑の趣味が買い食いの設定とされており、脚本家の小林靖子さんが第一回目の戦隊召集シーンでコンビニのおでんを食べながら変身携帯でやり取りしていたことから後日の第一ロボ登場回に繋げた記憶がある。

 

 

ロボット合体アイテムとなる五つの図形のエンブレムを拡大、変形すると巨大化怪人戦に対応、合体してロボットになると知った青は変形をせずに積み木のように重ねてしまってロボットにならなかった落ち込み、他のメンバーにおでんだと突っ込まれ、ヒンシュクを買われたのは戦隊ファンの間では周知の事実。

 

ちなみに5人のおでんの種に例えると…、

 

赤(五角形)  つみれ

 

青(六角形) ちくわぶ

 

ピンク(丸) 大根

 

緑(正方形) はんぺん

 

黄(三角) こんにゃく

 

 

といったところでしょうか。

 

 

超合金を買ってもらえず洗濯バサミで同様のことをしていた幼き日の私と同じレベルか? 青!

 

 

同様にすぐロボットになる戦隊といえばジュウオウジャーかな。

 

3つのサイコロを積み重ねればタイプの違うロボットが出来上がるが、初期は合体できなかった赤以外のメンバーは後方支援の形で攻撃をしていたが、後に全て合致可能になり、パワーアップした。

 

動物や車両を変形合体させることでロボットが完成するのは常識であり、後に登場するロボットと合体させてパワーアップさせることも戦隊シリーズのお約束。

 

 

この話はマニアにとっては有名な話であるが、変形させてペットのようにあやしたり、拡大させて変形させることを知らなかった青のキャラクターがマヌケキャラが強烈だった。

 

 

 

 

 

 

 

走れ元旦メール採用

この日のパーソナリティーは山田真以さんだったが、録音放送だったために「2018年の三大目標」というテーマで年明け前にメールを
した。

 

私が挙げたのは…、

 

 

3位  戦中生まれで且つ超アナログ的な実母に認められるような時短料理を作り、同居家族に認められたい。

 

前職に転職してから休日は必ず家事をするようになり、失業してから毎日16時30分から夕食の支度を実母とするようになり、日が暮れる前に睡魔が襲ってくる実父の生活パターンに合わせなくてはならず、鬼のような形相でやっている。

 

在職中とは真逆の生活パターンに合わさななくてはならず、体調を崩してしまい調子が出ないことからミスが生じてしまうと実母の怒号ならぬ脅迫いじめを受け、最悪の場合は暴力や刃物を突きつけられることがある。

 

実際は炊飯器ではなく土鍋でご飯を炊いたり、流行りの家電を使わず安物しか使わない方針に納得がいかず反論をしたことがあったが、2013年に制定された改正労働契約法の影響で失業することを危惧して10数年前に光熱費の節約のために全てこのようなものを処分したらしい。

 

効率が悪いコストパフォーマンスが低いやり方をしたら面倒なのでなるのも無理ないか?

 

規定の時間に1からやるのではなく、実母が午前中にジムに行く前に下ごしらえをしてから実父の就寝時間に間に合うようにしている。

 

パート・フルタイム問わずそのやり方でしたら困難になり潰れてしまうことは理解しており、在職中に購入した簡単料理のレシピ本やクックパッドを利用しようと考えていた。

 

失業してから3年間で少しずつであるが実母の料理のコツを覚えるようになり、専業主婦同然の生活に慣れてきた。

 

実母と口論したことから生み出したレシピもいくつかあるが、真以さんに教えてほしいと言われたが、この辺りは木曜日の佐藤千晶さんにメールをした方がいいかもしれない。

 

 

 

2位「走れ歌謡曲」だけでメールコール去年の35回を更新すること。

 

去年は多くて週3回メールコールされ、最悪で全く読まれない週もあったのは事実だ。

 

「走れ」の常連リスナーさんのブログを見て週5回メールコールされるリスナーさんは彼にとって真の常連さんと決めつけているという発言をされ、私のようなリスナーに対する侮辱発言に対する怒りでランキングに入れた。

 

「走れ」関係のリスナーさんのブログは実況記録というかただ文字を並べているだけの個人的な考えをネタにしたブログが見当たらず、1週間分聴き終えた時点でブログ→メルマガおよびツイッターで更新して、最終的に番組同様全国区レベルの表現活動をしていきたいと思っている。

 

真以さんはもうこの時点で全国区の番組の常連リスナーになっていると突っ込まれた。

 

 

1位 前職でやったOAジムでの経験と持ち前の想像力を生かした在宅ワークを実現させたい。

 

このことに関しては転職を余儀なくされた失業という致命傷を受け3年間自力で職探しをしても年齢的および未経験等の理由で不採用になって失望したのはもちろん、在宅ワークも検討しているが3位の項で書いた通り実家の生活パターンに合わせなくてはならないために時間が取れない。

 

パソコンスキルはofficeを専攻しており、不明点はインターネットの検索や解る人に訊いたり、書籍で調べれば理解出来るレベルだが、現時点では私より若い人を優先的に採用されるのが現実であり、仮に採用されても清掃か介護、軽作業の工員といった悪条件のものしかないのですぐ退職してしまうのがオチだ。

 

また、Adobeソフトを10数年間使用経験があり、上記同様のスキルを保有している。

 

最終的には2位の項目がらみも加味した収入を得て雇われることのないフリーランスの仕事をしていくことも考慮しているが、使用する道具代等の資金がないと実働できないので現時点ではiPad miniを主体として表現活動を密かに行なっている。

 

不謹慎だがポイントサイトに複数登録しており、昨年だけで7万しか稼げなくて、とても生活しようはないほど生活が苦しい。

 

 

 

 

このベスト3を挙げたのはモラハラをする両親やその現状を知らない友人ん知人に見返すためにメール送信したのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九月の雨

2017/9月上旬、プライベートで一緒に遊んだ高校時代の悪友=友人の1人のお父様が私の誕生日に逝去されたことをFacebookの通知で知り、お焼香に伺う約束をその2週間前にしており、日時の返事がなかなか来ず、彼女ののお母様に電話をしても居留守を使われた。

 

数日後、LINEで遺産相続と遺品整理が未完で多忙であることは勿論、私と会う気がしないという理由でお焼香を辞退して欲しいという返事が来た。

 

彼女の携帯にかけた時は承諾してくれ、上の息子さんのサッカーの送迎がある関係で後日連絡してくると言ってくれたのはいいが、こんなに返事を待たされる羽目になったのは何となく怪しいというか、昔からルーズな性格を知っていたのでそんなものだろうと再会出来る期待もあった。

 

1週間後、彼女の携帯から着信があり、再会出来る喜びを期待していたが、下の娘さんが出て、奇声をあげていたのでただのいたずらしていたのは承知していた裏に母親から友人である私に言いにくいから嘱託拒否する形で実際にしていた可能性もあったかもしれない。

 

LINEがあった当日は地面をrたたきつけられるような雨が降っており、数少ない友人を失うショックによる悲しみと約束した返事の回答を放置された上のドタキャンされた怒りの感情がマッチしていた。

 

両親にその旨を話したら私と彼女はもう友達の関係ではなくなり、事実上絶交されたと告げられた。

 

 

今までアンタに何かした?

 

 

Facebookで再会できたのは2013年の正月であり、全て電話帳登録している方からアカウント登録をされていたので、正直更新される度に通知がくるのがウザかった。

 

また、共通の友達もリストアップされるので知り合い程度でも間接的に繋がれる期待もある反面、リアルで片方が絡んでいない場合は申請不能という悲しい面がある。

 

 

 

 

5年前に携帯でFacebookをしているとスマホの電話帳通知を受け、Twitter党の私は付き合いでアカウントを作り、近況を知ることが出来た。

 

Facebookリア充向けのSNSであり、私生活が上手くいっていない私には性が合わず遊びに行ったことや子供の話ばかりされると気が引き、毛頭やるつもりはなかったものの普段会うことのない仲間の近況を知ることが出来たので自宅にいても心がつながっている気がした。

 

また、messengerで連絡を取ることも可能で、前職を退職するまでの2年間に受けたいじめのSOSを送っても支離滅裂という発言をされて理解されず悲しい思いをしたことがあったので、労働問題を理解していない専業主婦の価値観の違いを知ることが出来た。

 

 

その当時は仕事が多忙なために友人知人と会う機会がなくて生活環境の変化で価値観等がわからなくて知り合った時のままで話しても無駄というか心が繋がらない虚しさもあった。

 

 

絶縁する発端になったのは4年前の彼女の家族でやった新年会に招かれた時に彼女と彼女の弟さんの奥さんに彼女の下の娘さんを見て欲しいと言われて2人きりになった時、弟さん夫婦から貰ったおもちゃの一部をプレゼントされたものを組み立てたものをFacebookの写真でアップしたら、泥棒呼ばわりされたかのように激怒された。

 

出産育児の経験はなく、娘さんが私に気が合うと思ってプレゼントされたと思い込み、母親である友人の目を盗んでしたことにに対して相談せずに発作的に受け取ったことと母親としての監督不届きが原因だったと思う。

 

数日後の新年会に伺ったお礼に対して彼女の子供たちにおもちゃ好きな優しいお姉さんだったと言われたことを言われたことに浮かれてしまい、上の息子さんのバレンタインチョコや下の娘さんのお誕生日プレゼントを宅配便で送ったらいらないと激怒され、厚意でやったことに対して無駄になった空しさがあった。

 

「走れ」のパーソナリティーの誕生プレゼントがHPにアップされている写真を見るたびに彼女達に同様なことをしても何をすればいいのかわからなくなってしまう。

 

 

又、雇い止め予告時に人事権者の元管理職にその半年前から転職活動を進めるという発言をされ、事実上余儀なくされ、友人に頼んで再就職のお願いを退職日までにして欲しいと言われパニックになり、彼女の弟さんの病院に求人の確認を電話でしたら友人に伝わってしまい、自分の名前を伝え忘れたミスによる非常識発言とその病院は個人事業主でやられているということを告げられた。

 

泣きながら謝罪しながら雇い止めで職が見つからないことを話したら40代半ばでは一般事務の仕事がなく、介護か清掃、工員しか見つからないのは現実で、ストレスによる精神疾患を患ってるから精神障害者福祉手帳の申請を勧められたり、今まで従事したOA事務は不向きであるという侮辱的な発言をされてから私の方から距離を置いた。

 

 

表面上は職場いじめと両親のモラハラで悩み、そのストレスによって彼女だけでなく実姉や他の友達、大好きだった通っているジムと契約しているピラティスインストラクターにも一線を置かない接し方をして迷惑をかけたことに対してこの場で謝罪するつもりでいたが、友人であった彼女に引き払われてしまった悲しみでその日の室照美さんの「走れ」で太田裕美さんの「九月の雨」を発作的にリクエストし、 乗っけから私の名前が読まれた。

 

 

まさにこの時期は愛しい人に切られた悲しみにあった出来事とその日の天気にマッチしたので不採用ゾーンでムロリンに読まれ、内心ほくそ笑んだ私であった。

 

 

海猫挽歌

海猫挽歌

 

 

 

ミニアルバム「宍戸倶楽部」

ミニアルバム「宍戸倶楽部」

 

 

 

コーヒー飲まない?

11月3〜4週の「走れ歌謡曲」内の「ドラパラ・ドライバー意識調査」の第2回目のテーマは夜間勤務されているドライバーさんの眠気対策のメールアンケートの回答の放送があった。

 

【主な回答】

 

コーヒーを飲む

 

辛めのガムを噛む

 

耳を引っ張る

 

鼻毛を抜く

 

怖い奥さんのことを思い出す

 

歌を歌う

 

凍らせたペットボトル飲料で冷やす

 

 

等、一般的なものからユニークなものが挙げられたが、20年前に契約社員として17年間勤務した会社に入社時から3年間勤務した資材置場で就業中に自宅から片道2時間強の長距離通勤のストレスからくる睡眠不足が原因からくる睡魔が襲い、毎日のように居眠りをしたいたことが当時の上司に激しい叱責を受けたことは勿論、日勤で出社した夜間勤務者からも顰蹙を買ってしまった。

 

初職より仕事量が激減していることに気付き、積極的に仕事があるかと聞き回ったり、自ら掃除等をする等仕事を見つけてやると上司に禁止させられたり、同年代の雇用形態の社員がいなくて一日中無言という苦痛に耐えられず心身ともに崩してしまい、仕事がこない15時から16時45分の間に個室で引きこもる様に休んでいた。

 

夜間勤務者の1人に毎日夜遊びをしていると思われ、先述が原因によるものだと反論したかったが、実家がある埼玉県境の多摩地域から1時間に3本しか来ない始発から数本目の電車に間に合わせるために5時に起床しなければいけないのでそんな暇はないのは勿論、それによるストレスがかかる苦痛があると理解して欲しいと嘆願しても理解してもらえず、中には宇都宮線の蓮田や東武スカイツリーライン伊勢崎線)の春日部から通勤している社員がいると言われ、何も言えなかった。

 

最悪、上司に机に突っ伏せなくても椅子の背もたれに寄りかかって居眠りと思われる行為を見かけたら起こすと脅された影響で不眠と鬱症状が出てしまい、現在通院している精神科で概日リズム障害という診断を受け、一時期、出社拒否になり掛けてしまい退職を考えたが、紹介をしてくれた実父に迷惑をかけられないので服薬しながら通勤をした。

 

数日後、その当時の職場にコーヒーメーカーが入り、豆とフィルター代といった維持費がかかると言う理由で一杯飲むと10円入れるルールを決めた。

 

前職で昼間にコーヒーを飲んで眠れなくなってから苦手になってしまった私に日勤で出勤したリーダー格の夜間勤務者に毎日のように居眠りをしていることを知って勧められ、お断りしたことがあった。

 

入社して4年目以降も同様なことがあり、あまりにも耐えられなかったので出社前にマグカップ一杯のコーヒーを飲んだら頭が冴えて、仕事が捗るように。

 

11年間離職するまで在籍した職場でもストレスが溜まると数杯ガブガブ飲みながら仕事しながら居眠りの件による反感を買われた当時の上司と夜間勤務者にとっては素業不良常習犯で職場の士気が下がることであると叱責されたことを回顧しながら仕事をした。

 

同じ職場で夜間の現場作業で休みなく働いてる社員がおり、翌朝にドリンク剤を飲んで頑張っているところを見て、仕事の取り組み方が甘かったと自責したことも。

 

退職後、コーヒーやドリンク剤を毎日のようにガブガブ飲みすぎたことが原因でガソリンスタンド店員が亡くなったという報道を知り、その場かぎりで眠気覚ましをしのいだことはならないことを飲用前からすで理解していた。

 

私の場合は7〜8時間睡眠をしないと捗らない体質なのでそれを確保するための環境づくりが事実上不可能であったことは勿論、嫌いな食べ物を勧める嫌がらせであるグルメハラスメントや自分がやるべき仕事を取り上げられて暇にさせた過小の要求、住所から出勤困難でありながら契約社員の住宅手当が出ないことに関する配慮がないことに対することは雇用保険法では自己都合退職でも会社の責任になるので給付制限がないことで有利になった。

 

また、同僚の亡くなったトラックドライバーからリーダー格の夜間勤務者はいじめの主犯格の1人であることを聞かされたことを思い出し、甘い口調で苦手なものを勧める嫌がらせをしたことに対して憎んでいる。

 

現在は持病の子宮筋腫と更年期による過多月経が原因による貧血でコーヒーを控え、ミロの麦茶割りとサジードリンクの飲用、在職中の23時就寝から大幅に就寝時間を早めて睡眠時間の確保で更年期女性の眠気対策をしている。

 

あ、肝心の「走れ歌謡曲」は日中にradikoタイムフリーで聴いてますので。

 

 

 

ミニアルバム「宍戸倶楽部」

ミニアルバム「宍戸倶楽部」

 
哀愁グラス

哀愁グラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走れ歌謡曲50周年私も協力してます

先日、「走れ歌謡曲」の放送開始50周年を迎えた。

 

本来は深夜勤務するトラックドライバーの眠気覚まし代わりのために放送しているのだが、終了したライバル番組の「歌うヘッドライト」がJ-POPを流すのに対抗して全編演歌を流していたが、最近はjJーPOPをかなり流すようになった影響で聴取率が上がり、超長寿番組になってしまった。

 

放送開始日に合わせてホームページのリニューアル、ツイッターが新設され、リスナーにも参加しやすい環境を作ってくれた。

 

 

先日届いたカレンダーが女子会風のデザインになっていたのはそうだが、それらも同様な形になっていたので昔の男臭いイメージが一掃されたような気がする。

 

確かに演歌ばかり流しているが、現在は昔のJーPOPもよく流しているのはリスナーさんの若齢化のせいか他局に流れて聴取している可能性がある。

 

それを崩したのは2000年代の水田竜子さん他で組んだユニットのGパン娘のドSトーク中尾美穂さんのお色気路線が大きい。

 

「走れ」を知った小学校高学年頃はまだ子供だったので当時よく聴いていたJーPOPが流れるだろうと期待していたもののその正反対のジャンルである演歌に性が合わなかったので裏番組の「歌うヘッドライト」を聴いていた。

 

 

現在の体制になったのは2000年代半ば頃に若年層をターゲットにした日曜日(土曜深夜)が廃止され、その穴埋めとして平日で穴埋めしてくれた配慮も大きい。

 

 

知人の演歌ファン曰く、私が子供の頃に聴いていたジャンルが流れるから意味不明でリクエストコールされる機会が少なくなったとボヤいていてもGパン娘の本業が演歌歌手であったと知ってから途中で聴取して、遠慮がちに北原ミレイさんの「石狩挽歌」をメールでリクエストされたらリクエストすることに病みつきになってしまった。

 

途中、仕事や家事等の多忙で15年中断し、今年の初めにradikoタイムフリー機能で昼間でも番組が聴けることを知り、聴取再開、再度メールをしたら、

 

「お帰りなさい」

 

と言われ、本当の家族の様に温かく迎えてくれた。

 

 

一度離れたらリアルで関係を断たれてしてしまうことを何度か経験した私にしては電波という間接的なつながりがあるからこそ本当の人間関係があるのではないかと感じた。

 

 

今回のカレンダー、改訂されたホームページ、ツイッターのデザインや番組のトークからすれば人の輪に入り込むことが苦手な輩にしてはすんなりと入り込める様な親しみやすさがあり、フォロー数が増加することは間違いないと思う。

 

 

余談だが、番組のツイッターに山田真以さんと室照美さん、佐藤千晶さんもアカウントしているという通知が来て、すでにやっていると返信したらいいねをされた。

 

 

私事で派手にお祝いできないが、来年もメールコールが今年の30回以上を更新することが最大のパーソナリティー孝行かな。

 

 

 

 

哀愁グラス

哀愁グラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走れファミリーとしての私vs豪快な高齢者

毎朝通っているジムで同じ時間帯のレッスンに参加している浜口京子選手に似た76歳の女性に声を掛けられた。


彼女は中学の近隣の校区に住んでおり、町興しに積極的で、しかも私同様ジムしか行くところしかなく、同年代の会員さんと家庭の愚痴や呑み会とかの話題で盛り上がっているそうだ。


彼女は私が外見的に大人しすぎるからもっと喋れと指摘された。


失業してから数年間、両親から強制される形で何もする気がなくても開店時間の時間帯にジムに行かされて苦痛に感じ、不登校を許されている家庭が羨ましく、会社で仕事ができた頃が気楽に感じることがある。


ジムの往復の道で走れファミリーの鈴木純子さんのツイッターで自ら担当している番組の「くにまるジャパン極」で尾木直樹氏をゲストを迎えた頃にこのレベルの虐待で苦痛に感じるなら逃げてもいいという発言を思い出し、同居の高齢毒親のことを少し話したら、そんな家庭環境は大嫌いだと言われた。


リスナーでの走れファミリーとしての性格は番組で流れた話のツッコミ、演歌を含めた気になった歌のリクエストをしてくれと走り書きでメールするような単細胞な性格だが、家族から見ると世間外れでまともな人間であると言われ、外では自分を押し殺すかのように他人に話しかけることはない。


原因は幼稚園入園当初に自ら行動のステージに上がってはしゃぐ程の問題児であった為に実母が担任に呼び出されたお陰で子供らしい行為や表現をすることを禁じられ、失業した現在も続いている。


しかも過去のいじめだけでなく、第三者から忠告を受けた時は自分の気持ちを出すことに対して悪影響を与えているという自責感から受け身で消極的な性格になってしまった。


内心、自分に納得できるような表現や行為をしたくても同業者であった両親に元同僚やお偉いさんと地域の恥さらしだと言われたくないように気を遣って大人しく振る舞っていることに対して嫌気をさしたのも事実だった。


特に前職で健康診断のために総務に向かった時に退職した同じ高齢契約社員の女性に同じ形態の社員がいない苦痛から解放されたかのように自分をさらけ出して会話をしてしまったことを取締役経由で実父に告げ口されたことを知らされ、17年間本心を封印して勤務した。


更に離職当時の職場で実父の言いつけを守り続けることを強制された影響で同僚たちからもっと喋れと言われたり、表面上の性格で離職時の管理職と上司に注意をされ、最悪職を失ってしまうことを恐れるような歪んだ性格になってしまった。


強いて言うなら気さくに声をかけるタイプは何かにつけて利用して悪い形で言い広められて、身内に迷惑をかけざるを得ない。


大きな原因は実母がジムがリニューアルしてから毎日のようにプールを利用しているということで有名であり、毒親と関わりたくないように避けているという情報を知らされたからだ。


私自身、表現活動や会話をする時は他人を陥れるような行為はしていない。


浜口選手似の彼女はそんな毒家族たちに潰されたら人生ダメになると一喝され、それでも「走れ」をはじめとした番組に年間30回メールコールされたんだと返した。


彼女や両親の年代の方より私が属する団塊ジュニア世代=就職氷河期世代やゆとり世代と言った若い世代の方が情けないと思われがちだが、成人前から先輩方の悲劇を目の当たりにするだけでなく、自身が過去にひどい経験をした影響で人間本来の表現が出しずらい。


走れファミリーのパーソナリティーは年齢層が違っても人との繋がりを大切にする損得関係のない温かい関係であり、リアルな世界でもずっとこうありたいと心から願っている。